2020-05-22から1日間の記事一覧

ER-phagyの際に膜を切り取る分子 (The EMBO Journal 2020年5月15日号掲載論文)

結論から言うと、CaMK2BがFAM134Bをリン酸化することで、FAM134Bがオリゴマー化することが、ERファジーに必要であることを示した論文。 本日は「FAM 134B oligomerization drives endoplasmic reticulum membrane scission for ER-phagy (FAM 134Bのオリゴマ…